W -君と僕の世界-

ネタバレ注意!韓国ドラマ「W -君と僕の世界-」全話あらすじ&見どころまとめ

マンガの主人公と恋におちたら?Web漫画発の夢のようなラブストーリー
2016年に韓国で話題を呼び、日本でも人気となった韓国ドラマ「W -君と僕の世界-」

人気ウェブ漫画「W」の愛読者オ・ヨンジュは、最終回を目前にした「W」の世界になぜか吸い込まえ、主人公チョルの命を救うことに!漫画の主人公との不可思議なロマンスを描く胸キュンラブストーリー!

この作品の各話のあらすじや見どころを一気にご紹介していきます!
※重要なネタバレが含まれていますので未視聴の方はご注意ください。

目次

「W -君と僕の世界-」を無料で視聴したい方はこちら!

『W -君と僕の世界-』はHulu、Netflixで配信してる?各サイトの配信状況をご紹介!2016年制作の韓国ドラマ『W -君と僕の世界-』 この作品の主人公はなんと「漫画の世界の主人公」。 ハン・ヒョジュ演じるヒロイ...

各話のあらすじ&見どころをご紹介!

※ネタバレが含まれる部分もありますのでご注意ください!

第1話 出会うはずのなかった2人

胸部外科レジデントのヨンジュはある日、指導医のパク教授から、父ソンムが連載中のウェブ漫画「W」の最終回の内容を聞き出すように頼まれる。夢だった手術の執刀を交換条件に出され乗り気になるヨンジュ。ソンムが消えたと知らせを受け、急いで作業場に向かったヨンジュは最終回の現行を目にするが・・・。

第1話の見どころ!【ネタバレありです】

冒頭、オリンピックという大舞台で勝負に集中する射撃選手チョルの姿に早速心を掴まれます。17歳とは思えぬ落ち着き、大胆な駆け引きと勝負強さは今後も彼の基本スペックになりますよ!ただその反面、無実の罪を着せされて拘置所でおいおい泣く姿は幼子のようなかわいさ。青年実業家となってからは、秘書ソヒの小言をさらりとかわし、自分の命を救ってくれたヨンジュを「俺の人生のカギ」と言ってのけるなど、飄々とした口調、クールかつ茶目っ気もあるリアクションにまんまとヤラれてしまいました。瀕死の状況でヨンジュの応急処置により息を吹き返し、彼女を見つめた眼差しが妙に心に残ります。

第2話 初キスで続く物語

ソンムが戻ってきたと聞き、作業場を訪れたヨンジュ。漫画の世界でチョルの命を救ったことを話そうとするが、結局話さずに病院に戻る。
ソンムはチョルが入院中に死ぬという結末を描き始める中、再び漫画の世界に引き込まれたヨンジュはチョルの危機を救いに走る。チョルはヨンジュとの再会を喜ぶのだが・・・。

第2話の見どころ!【ネタバレありです】

再び漫画の世界に入り込んだヨンジュと彼女の正体を知るたがるチョル。必死で正体をごまかそうとするヨンジュに対し、彼女の言動の矛盾をにこやまな表情で指摘するチョつのやり取りが愉快!かと思えば、ヨンジュを疑うソヒを前に、「俺の命の恩人だ」と庇うなど、身元不明のヨンジュを直感で信じ、逃してやるチョルのやり方は、さらりとしながらスマートでかっこいい!また、ヨンジュの突然のビンタ&キスに「どういう意味?」「今何を?」とクールに問うチョルもステキです。

第3話 ヒロイン交代?!

ヨンジュはチョルにキスをして驚かせ、現実の世界に戻ることに成功。だが退勤中にバスで気を失い、またも漫画の中へ。チョルは気絶したヨンジュはを自分のペントハウスに運び介抱。朦朧とした意識の中でチョルの話をするヨンジュ。チョルは、自分について多くのことを知るヨンジュの正体が気になる。

第3話の見どころ!【ネタバレありです】

気絶しているヨンジュをすっと抱き上げ、自分の部屋に運ぶチョル。スカートがはだけないように布を巻いてやり、刑事の前では彼女の顔を見せないよう自分の方に隠し寄せるなど、細やかでさりげない心遣いが女心をときめかせる。下着姿になったり銃を向けたり、現実世界に戻るためあれこれ試すヨンジュと、全く動じないチョルとのズレたやり取りが笑えます!そんなヨンジュに「年はいくつ?結婚は?」と唐突に訪ねるチョル。同い年で未婚と知ると「よかった」と告げる彼の笑顔とウインクに撃ち抜かれます!

第4話 どぎまぎセレブ生活

ヨンジュは自分の人生の秘密を解き明かす唯一の存在だと感じるチョル。ペントハウスに残ったヨンジュは、出張に向かったチョルからの電話に胸をときめかせるが、ソヒが仕掛けた罠にハマり、警察に逮捕されてしまう。これを知ったチョルは出張先から急いで帰国。ヨンジュを救い出すために、拘置所に直行する。

第4話の見どころ!【ネタバレありです】

出張前の機内から電話をくれたチョルに、唐突に「愛してる」と告げるヨンジュ。一瞬真顔になるも、(同湯させるためなら)「効かないよ」と笑って電話を切るチョルの”少なからず”心が揺れた表情、電話を切ったあとにぼそっと口にした「次は効くかもしれない」という言葉にキュン!ソヒの策略でヨンジュが警察に拘束されたと知ったチョルが、ソヒに電話で告げる言葉には、かつて無実の罪で警察に潰された彼のやるせない思いが溢れ、ハッとさせられる瞬間です。自分が漫画の主人公と知り衝撃を受けるチョルの姿にもぐっとなる。

第5話 君の暮らす世界

自分が漫画の主人公であることを知ったチョル。その瞬間、漫画の世界ではチョル以外の一切が止まる。現実のソウルに足を踏み入れたチョルは、書店で漫画「W」を読み呆然となる。
一方、ヨンジュは現実の世界にいるチョルと対面して驚く。チョルは彼女に感謝の気持ちを伝え、ソンムの元に向かう。

第5話の見どころ!【ネタバレありです】

現実世界にやってきたチョルが「W」に広告としてバスにプリントされた自分の顔の絵を目にし、震えながら手を伸ばす姿が悲しい。勤務中のヨンジュを訪ね、黙って手を取り外に連れ出すチョルの強引さがステキ!
手術が終わるまでここで待っていてと話すヨンジュに柔らかなで少し寂しげな微笑み、立ち去ろうとする彼女の手をスッと引き寄せキスをするチョルがとてもかっこいい!そして、チョルと彼を生み出したソンムとの対峙が一番の見どころ!「お前は虚像で、俺が作った設定だ」と話すソンムはに涙を流すチョル。その感情の爆発に胸締め付けられます。

第6話 ”終”の続き

チョルに銃で撃たれ、病院に運ばれるソンム。チョルはヨンジュ宛に遺書を書き、自ら漫画を終わらせるために漢江に飛び込む。この場面を更新された漫画で見たヨンジュは漢江に駆けつけるが、すでにチョルの姿はなかった。そんな中、ソンムは意識を取り戻す。

第6話の見どころ!【ネタバレありです】

自分の人生がソンムによる虚構と知り、ソンムを撃ってしまうチョル。雨に打たれたまま町を彷徨う姿、自分につけられた「正義の守護者」というキャッチコピーを目に苦笑いを浮かべてる姿がとても切ない。さらに、漢江に飛び込む直前、ふっと見せた微笑みの美しくも悲しく印象的。殺人の濡れ衣を帰さられた心の傷を抱え、真犯人を探してきたチョルが、あれだけ憎んできた犯罪者になってしまった皮肉な運命。絶望に暮れる姿がいたたまれない。実はチョルは心臓を外して撃ったというソンムの証言に、チョルの最後の正義を感じ涙が流れます。

第7話 続編は甘いロマンス

漫画の世界で目覚めたチョル。ヨンジュは拘置所に逆戻りするが、チョルを生かすことに成功したと気づき満足する。チョルは護送中にヨンジュに会い、彼女に助けられたことを知る。ヨンジュは自分を合法的に拘置所から出してほしいとチョルに頼み、ロマンスものの続編を一緒に作ろうと提案する。

第7話の見どころ!【ネタバレありです】

チョルが生き返る喜ぶヨンジュに対し、「俺の人生を君が勝手に決めるな」と冷たいチョル。虚構の世界で生きる目的を失った彼の悲しみが胸に刺さります。そんな中、「(生き返らせたのは)愛してるから」というヨンジュの告白に心を揺らすチョルの表情がいい!その後も、ヨンジュを見て笑ったかと思えば「顔を見られて嬉しいから」と告げたり、彼女の望みを叶えるため本で読んだ通り髪を結んでやるなど、甘いロマンスを実践するチョルにズキュン!彼女のせいで動揺しやすくなったチョルの心の変化にときめきます。

第8話 君を守る方法

ヨンジュと結婚し、新たな人生を歩み始めたチョル。だが、自分の家族を殺した真犯人から電話を受けた彼は、次の狙いはヨンジュだと脅され不安に。そんな中、真犯人がヨンジュの命を狙い、現実世界にまで現れる。それを知ったチョルは、ヨンジュを守るため、ある決意する。

第8話の見どころ!【ネタバレありです】

真犯人が現れ、緊張に包まれチョル。鋭い眼差しを犯人に向ける一方、ヨンジュの前では不安を隠しきれず、思わず抱きしめてしまうなど、彼の感情の揺れにハラハラさせられます。一方で、外出させてもらえず落ち込むヨンジュのために、家でできるロマンスをと、料理を作ってやることにするチョルだが、出来る料理がラーメンだけ(しかもなかなか怪しいw)でキッチンであたふたする姿が可愛らしい。そして、エレベーターの中でヨンジュの靴ヒモを結んでやる場面。彼女を守るための悲しい決断をしたチョルの優しさが切なく胸に迫ります。

第9話 白紙になった恋のページ

機内の真犯人と遭遇したソンムは急遽帰国、ヨンジュの安全を確認し安堵する。チョルがヨンジュに託したUSBメモリの中身を読んだソンムは、チョルが真犯人を見つけるというハッピーエンドで「W」を終わらせる。ヨンジュは再び漫画の世界に吸い込まれるが、チョルはヨンジュのことを憶えていないのだった。

第9話の見どころ!【ネタバレありです】

「W」の世界ではチョルがヨンジュに出会う前の状況に戻り、ヒーローものの主人公チョルが復活。一方で、何度か一瞬だけ漫画の世界に登場するも、ただのエキストラ扱いとなるヨンジュ。そんなヨンジュを、知らない人なのになぜじっと見つめるのかと不審に思うチョルの姿がなんとももどかしい。そんななか、再び漫画の世界に引き込まれるヨンジュ。チョルに手を掴まれ、はっとなるも、まるで自分を覚えていない彼に打ちのめされる彼女の眼差しが切なく、胸を締め付けられるのでした。
なにより重要人物として動き出した真犯人の不気味さにハラハラがつのります。

第10話 閉じ込められたエキストラ

ソンムの顔を自分のものにした真犯人は、チョルが運営するTV局で銃を乱射。漫画の世界に移動したヨンジュは負傷者の手当に奔走する。しかしヨンジュの記憶を失ったチョルには、彼女が自分を切なそうに見つめる理由がわからない。ヨンジュは現実に戻ることができず、空腹のあまりソヒの家に忍び込む。

第10話の見どころ!【ネタバレありです】

ソルの部屋に忍び込み、チョルに捕まるヨンジュ。ケガをした彼女に薬を塗ってやるチョルに、「夫は愛していると言ってくれたことがない」と泣きながら胸の内を吐き出す彼女の言葉は、自分を覚えていないチョルに対する悲しみに溢れ、胸を打ちます。彼女の言っている意味がわからなくても、微かに心を動かされるチョルに妙な安堵感が漂います。そんななか、再び窮地に追い込まれるチョルに胸締め付けられる一方で、必死に彼を助けるヨンジュの姿、状況やセリフが最初の出会いのエピソードと重なる演出にドキドキします。

第11話 君はだれ?

ヨンジュはチョルにキスをし、再び現実の世界へ戻ることが出来る。真犯人がソンムを操って「W」のストーリーを変えたことを知った彼女は、チョルを救うため漫画の続きを描き始める。だが、ハン議員によって漫画の世界へ引き込まれるヨンジュ。漫画の中ではチョルが指名手配されてから1ヶ月が経過していた。

第11話の見どころ!【ネタバレありです】

チョルを助けるべく、恐るべき行動力を発揮するヨンジュが痛快!一方で、瀕死の負傷を負い苦しむ中、ヨンジュの指示で自らの傷を治療するチョルの姿がとってもセクシー。さらに、田舎に身を潜めるチョルとカレのもとを訪ねたヨンジュとの市場デートは、素朴なものながらチョルの温かみが伝わってきて、じわりと心にきます。加えて、「いつかキミに作ってあげたくて!」とヨンジュのために料理を勉強し、彼女を思い出したのか、記憶から消えたはずの2人の思い出について語り出すチョルに興奮してしまいました!

第12話 願いをもう一度

漫画「W」を読んだことをヨンジュに明かし、自分の正体を訪ねるチョル。その瞬間、異次元への扉が現れ、チョルとヨンジュは現実の世界へ。チョルはソンムの作業場で自分が置かれた状況を把握し、タブレット越しに真犯人と対峙。真犯人に主人公の座を奪われたチョルの体は、次第に消滅しつつあった。

第12話の見どころ【ネタバレありです】

ヨンジュと共に現実の世界へやってきたチョル。鋭い洞察力で2つの世界の接点を推理し、真犯人を捕まえる策を練り出していく姿がとってもクール!一方で、ヨンジュとの失った記憶を埋めるように「君を知るチャンスを与えて」とデートに誘ったり、突然部屋にやって来たり、積極アプローチを繰り広げるチョルにキュンキュン!漫画の中では5回キスをしたと言って、「キス5回はいつする?」とヨンジュを問い詰めるやり方、いざキスをした後は「なるほど」と1人で納得し、ヨンジュにはノーコメントのドSっぷりが爆発しています。

第13話 束の間の幸せ

チョルとスボンと共に漫画「W」で描かれた過去のシーンを編集し、新たなストーリーを組み立てる。その内容は、真犯人が始末されるものだった。漫画が完結する日が近づき、ヨンジュは現実世界でチョルと仲良く暮らす未来を想像して、幸せな気分に。そんな中、ヨンジュは父が部屋から消えたことに気づく。

第13話の見どころ!【ネタバレありです】

現実の世界でチョルと暮らす日々を想像するヨンジュ。頑固なソンムと親しくなるべく囲碁の相手をするチョルや、ヨンジュの母に挨拶をしに来るチョルなど、幸せな妄想にニンマリ。さらに、ヨンジュとデート中のチョルが「W」ファンであるパク教授と遭遇する場面では、本人とも知らずに「W」のカン・チョルにそっくりな彼に興奮する教授と、その反応を面白がって”そっくりさん”を演じ続けるチョルのやり取りが愉快。「W」を望み通り終わらせる計画を順調に進めるチョルたちでしたが、予期せぬ出来事が起こり、再びハラハラの展開へ!

第14話 運命を導くタブレット

真犯人に撃たれ、病院に緊急搬送されたヨンジュ。助かる見込みは薄いと医師に宣告されたチョルは意識不明のヨンジュを漫画の世界に連れて行くが、ヨンジュは息を引き取ってしまう。娘の死を知ったソンムは自暴自棄になるが、チョルは漫画の続きを描いてヨンジュを生き返らせるよう彼に説得する。

第14話の見どころ!【ネタバレありです】

娘の歯に衝撃を受けるソンムに、「あんたにはやるべきことがある」と説得するチョルにシビれる!ヨンジュは自分にとって特別な存在で、捏造でない本物の思い出があると話すチョルにグッときます。漫画の中の虚構の人生に絶望した彼を救い、生きる目的を与えてくれたのがヨンジュなのだ!さらに、ソンムに対しても「先生はもう俺の家族だ、認めないだろうけど」と話すチョルにホロリときます。そんなチョルの言葉を思い出し「生意気な奴だ」と小さく微笑むソンムの姿が印象的です。ヨンジュを救うために心を近づける2人のやり取りに胸打たれる展開です!

第15話 奇跡を信じて

チョルを待ち続けるヨンジュ。漫画の世界ではヨンジュが撃たれてから約1年が経過。ヨンジュはソヒからチョルが逮捕されたことを聞き、裁判を傍証してチョルと再会する。ソンムの助けで脱走したチョルはヨンジュとともに現実世界に戻るため、今度こそハッピーエンドで漫画「W」を完結させようとする。

第15話の見どころ!【ネタバレありです】

「W」の最終回が始まり、物語は怒涛の展開に!殺人罪で捕まったチョルの前に生き返ったヨンジュが現れるシーンでは、チョルの子供のような笑顔にヤラれます。さすが漫画家!という絶妙な技で脱走したチョルが久々に一緒に過ごすヨンジュと交わす軽妙な掛け合いもいい感じ!褒め言葉を要求するヨンジュに、考えた末、髪が長い、色白だなどとただの描写を並べるチョルの、いかにも理系脳な答えが笑わせてくれますw
そして、ソンムとチョルの結末をめぐる悲しい結末がついに明らかに。選択をヨンジュに委ねるチョルの決意に胸が締め付けられるクライマックスです!

第16話 2人で描くエンディング

「W」が完結すれば、チョルかソンムのどちらかを失うことになると知ったヨンジュ。身を引く覚悟をしたチョルは結婚指輪を外し、ヨンジュに決断を迫る。ヨンジュは2人を生かすために、このまま漫画の世界に残ると答えるが・・・。そんな中、監禁されたドユンを助けに向かったチョルはハン議員に撃たれてしまう。

第16話の見どころ!【ネタバレありです】

どんな結末でも、チョルかソンムいずれかが消滅すると知り、泣きながらそうはさせないと叫ぶヨンジュの姿に胸が痛みます。すでにどんな結末でも受け止める覚悟ができたチョルが、ヨンジュに向かって初めて「愛してる」と告げるシーンはとても切なく胸を打ちます。
そんな中、ハン議員に撃たれ、瀕死に状態で逃げ出すチョル。ヨンジュに電話し「会いたい」と訴える姿があまりに切なく、どうか生き延びて!と祈ってしまいました。
また、娘を思いソンムが選んだ結末、ソンムからチョルに宛てた手紙に涙が止まりません!

第17話 あらすじ

仲間が処刑される姿を目撃したヨクは、怒りに燃えて宮殿に乗り込むが、燕山君の罠に陥り、逆賊として投獄されてしまう。チェギョンもまた逆賊の妻として捕らえられ、スグンには謹慎が命じられる。燕山君は監禁中のチェギョンの元を訪れ、ヨクを死刑の中でも最も酷い凌遅処刑に処すつもりだと話す。チェギョンはヨクの命を救うため、燕山君に一生そばにいると申し出るが、「お前を信じられなくなった」と突き放されてしまう。

第17話の見どころ!【ネタバレありです】

自分を助けるためにチェギョンが王宮に幽閉されたと知り、泣き叫ぶヨク。彼女の幻影に「行かないでくれ」とすがる姿が痛々しいです。
一方、どんなに望んでも「死んだ心以外あげられない」と言い放つチェギョンにうなだれる燕山君の哀れで悲劇的。反乱軍を率いて王宮に忍び込んだヨクがついにチェギョンの元に。「待たせたな」と近づき手を握る。命がけの2人の愛に胸を締め付けられる。

第18話 涙の訴え

ヨクは宮殿に忍び込んでチェギョンと再会を果たし、燕山君から王位を剥奪する反正の計画を打ち明ける。チェギョンは悩んだ末ヨクに協力する決意、彼のために時間を稼ぐ。やがて反乱軍が宮殿に向かって進軍しているという知らせを受けた燕山君は、チェギョンとチャスン大妃を人質として監禁。一方、ヨクは反乱軍制圧の王命を受けた兵曹判書を味方につけ、便殿に。ヨクと大妃は一対一で剣を交える。

第18話の見どころ!【ネタバレありです】

主君である大妃を捨てることはできないといい、「チェギョンは応じさあが守るべきです」とヨクに告げるスグン。その親の思い、臣下の思いがグッときます。一方、ヨクに向かって「お前を王にするのが復讐だ。同じ苦悩を味あわせてやる」と高笑いする燕山君が恐ろしくも不憫。望み通り燕山君を倒すものの、「失ったものが多く、嬉しくない」というヨクの想いを考えるとやるせないです。

第19話 新しい王の誕生

反正の成功により燕山君は廃位され、ヨクが第11代国王として即位する。ヨクが両親の殺害を支持したと誤解したチェギョンは彼を短剣で刺そうとするが、殺すことができずその場を立ち去る。その後チェギョンは両親が巧臣として祀られた祭壇を見てヨクの思いに気づき、王妃として彼とともに苦難を乗り越えていくと誓う。そんな中、スグン夫婦を殺したウォンジョンは報復を恐れ、チェギョンの王妃冊封に猛反対するが・・・。

第19話の見どころ!【ネタバレありです】

宮中が敵だらけで心休まらないチェギョン。そんな彼女に不安を抱くヨクの心を察し、「王になったのに、なぜ焦っておいでですか」と訊くチェギョンにはっとさせられます。「私はここにいます」と告げるチェギョンだが、「その言葉を待っていた」と小さく微笑むヨクがなんとも心もとなく、王位の苦悩が伝わってくるのでした。大罪を問われ、王を守るためにわざとひどい言葉を吐くチェギョンの必死の想いがひしひしと伝わり涙を誘います。

第20話 あらすじ

チェギョンはウォンジョンの罠に陥り、燕山君の逃亡を助けた罪で処刑台に立たされる。死を受けいれることでヨクを守り、愛を貫こうとするチェギョン。知らせを聞いたヨクは処刑場に駆けつけ、間一髪のところでチェギョンを救い出す。
そんな中、ヨクの元に燕山君を逃した真犯人を捕らえたという知らせが届くが・・・。
一方、何とか一命をとりとめていた燕山君は、チェギョンの汚名をそそぐために自ら流刑地へと姿を現すのだった。

第20話の見どころ!【ネタバレありです】

チェギョンの処刑を促す母に、「こういう時こそ一緒にいて、愛してると抱きしめ慈しむのが夫婦だと妻から教わった」と訴えるヨク。切実なその思いに心震わされます。瀕死の燕山君がヨクに遺した言葉、「そなたを憎んでいたのではない。己を憎んでいたのだ」というセリフに燕山君の苦悩が宿っています。そして「共にいられなくても愛し合うことは出来る」という道を選んだヨクとチェギョンが選んだ結末は号泣必須です!

感想とまとめ

主人公の命を狙うのはだれなのか?人気漫画の結末を巡り、現実世界のヒロインと漫画の世界の主人公が、お互いの世界を行き来しながら繰り広げるファンタジーですが、先の展開が読めずハラハラドキドキが楽しめました。ただ、最後にあんな展開が待っていたとは。。
悲しくも父の愛を感じる結末に涙が止まりませんでした。

二次元と三次元の”次元移動”というありえない物語を映像として見事に見せてくれたことも深くハマった理由かもしれませんね。もう1つの世界につながる”時空の扉”を鏡の中に入るこむような演出で映像化し、漫画の世界で起きたことが実際に連載漫画のエピソードとなっていく展開を実写とイラストのシンクロで見せるなど、見事な映像と演出にはあっぱれです!

もちろんクールでドSな主人公を演じるイ・ジョンソクのイケメンっぷりが絵になるし、妄想ヒロインを演じるハン・ヒョジュのコミカルな演技がいい感じのコントラストで物語を盛り上げます!韓国ドラマお得意のイケメン×可愛いヒロインと恋愛と、こちらも韓国ドラマでは定番になったファンタジーものが融合したステキな作品です!

改めて「W -君と僕の世界-」を楽しみたい方は、こちらの記事でおトクな視聴方法をご紹介していますのでぜひご覧になってください!

『W -君と僕の世界-』はHulu、Netflixで配信してる?各サイトの配信状況をご紹介!2016年制作の韓国ドラマ『W -君と僕の世界-』 この作品の主人公はなんと「漫画の世界の主人公」。 ハン・ヒョジュ演じるヒロイ...

以上「ネタバレ注意!韓国ドラマ「W -君と僕の世界-」全話あらすじ&見どころまとめ」でした!

K-lover

映画やアニメ、特撮ドラマから韓流ドラマまで様々な動画をオトクに視聴する方法をご紹介するブログです。