アニメ・特撮

【見逃しても大丈夫!】騎士竜戦隊リュウソウジャーを見逃し配信している動画配信サービス一覧

2019年3月17日 スーパー戦隊シリーズの第43作となる『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の放送がスタートしました!

キャッチコピーは「騎士竜の力で“竜装”した正義の戦士たちが、地球を守る!」

騎士竜戦隊リュウソウジャー』を1話から無料で見逃し視聴出来る動画配信サービスを一覧にしました。
実質無料で視聴できるサービスもあるのでオトクに楽しみましょう!

騎士竜戦隊リュウソウジャーを無料で視聴する30日以内に解約すれば料金はかかりません(562円→0円)

騎士竜戦隊リュウソウジャー』を配信している動画配信サービス一覧

この記事では,Hulu,U-NEXT,Netflix,dTV,paravi,FODプレミアム,ビデオマーケット,TSUTAYA TV,auビデオパス,それぞれのサービスでの配信状況を調査しました。
動画配信サービス 配信状況
Hulu×
U-NEXT×
Netflix×
dTV×
paravi×
FODプレミアム×
ビデオマーケット×
TSUTAYA TV×
TELASA

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の見逃し配信はauビデオパスでだけ!
民放公式サービス『TVer』でも見逃し配信をしていないので見逃し配信はここだけ!

※9月2日時点での配信状況です。
最新の状況は各配信サイトやアプリなどの公式コンテンツをご確認ください。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』をオトクにフル視聴しよう!
実質無料で見れる動画配信サービスを紹介

見逃し視聴出来るのは、TELASA!

騎士竜戦隊リュウソウジャー』は月額562円の見放題プランで視聴可能です。
現在、初回30日無料お試しを体験できます。

今のところ放映後1週間のみの配信です
1話から見逃してしまった方は注意しましょう!

auユーザー限定のサービスですが、家族にauユーザーがいる方にはオススメです。
au以外の方も利用可能になりました!
<<TELASA 30日間無料お試しはコチラ>>

TELASAのサービス紹介

『TELASA』月額562円で利用出来る、auユーザー限定の動画配信サービスです。
※8月2日よりau以外のユーザーも利用可能可能になりました!

TELASAのオススメポイント
・月額563円(税抜)という低価格
・仮面ライダーやヒーロー戦隊シリーズなどの特撮ものに強い
・レンタルポイントが必要な作品は過去作品が中心

『TELASA』の特徴は特撮物に強いことです。
地上波でOA中の最新特撮作品もすぐに配信されるので、小さなお子さんがいる家庭や特撮好きの方にオススメです。

一般的な動画配信サービスと同様に、月額料金とは別にレンタル料金が必要な作品もありますが
ドラマの最新作は月額料金だけで見放題で視聴可能なことが多いのも嬉しいです。

また、毎月540円分のレンタルポイントがプレゼントされます。
ポイントを使って、毎月新作映画を1本視聴可能ですよ。

auユーザー限定という部分が残念ですが、家族などにauユーザーがいる方は試してみる価値アリの動画配信サービスです。

現在、30日無料お試しのキャンペーンを実施中です。
▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

民放公式サービスTVerでは、今の所配信なし

民放の見逃し配信といえばTVerが一般的ですが、今の所騎士竜戦隊リュウソウジャーの見逃し配信はありません。

今後、配信が始まったらまたご案内致します。

いま見逃し配信ができるのはビデオパスだけです!
<<ビデオパス 30日間無料お試しはコチラ>>

DaliymotionやMioMioでの配信は?

見逃し配信ができるサイトといえば『Daliymotion』や『MioMio』などもあります。

これらのサービスは放映開始後、動画がアップされることが予想されますが、すべて不正にアップされた動画です。

画質が悪く、通信環境によってはスムーズな視聴ができないこともあります。
スマホで視聴する場合、画質が荒いと仮面ライダーの醍醐味である格闘シーンが楽しめません。
何より不正サービスなので、利用により ウイルスの感染や個人情報の流出もあるので利用するのは絶対にやめましょう!

ビデオパスなら公式サービスなので安心して騎士竜戦隊リュウソウジャーの見逃し配信が楽しめます!
<<ビデオパス 30日間無料お試しはコチラ>>

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』作品紹介

2つの戦隊が秘宝を奪い合うという異色の作品であった前作に対し、今作のテーマは『王道』原点回帰となるスーパー戦隊シリーズ基本の5人の戦隊チームや正しさのモチーフとなる『騎士』強さの象徴である『恐竜』という二つのコンセプトは往年のスーパー戦隊ファンをワクワクさせる内容になりそうですね!

あらすじ

太古の昔、古代人類「リュウソウ族」は、武装した恐竜「騎士竜」と共に地球を守るため、邪悪な戦闘民族「ドルイドン」と戦いを繰り広げていたが、約6500年前に隕石が落下する際にドルイドンは宇宙へ逃亡、リュウソウ族は騎士竜達を世界各地の神殿に封印した。そしてリュウソウ族は正義の剣「リュウソウケン」と共に地球を守る正義の騎士「竜装者=リュウソウジャー」を選出し、神殿の守護に当たらせていた。

時は流れ現代。リュウソウ族の末裔であるコウ、メルト、アスナは、それぞれマスターレッド、マスターブルー、マスターピンクからリュウソウジャーの役目を継承した。その矢先、ドルイドンが地球へ再び襲来。応戦する6人のリュウソウジャーであったが、ドルイドンの一員タンクジョウが神殿に侵入したことで変身能力を喪失。さらに戦いの中で、マスター達がコウ達を庇って戦死してしまう。しかし、マスターレッドのリュウソウルを得たコウは再変身し、タンクジョウを退散させ、さらに神殿に眠っていた騎士竜を呼び覚ます。騎士竜の声にコウが応じると、巨大なナイトロボキシリュウオースリーナイツが出現し、マイナソーを撃破。

コウ、メルト、アスナは騎士竜と共に新たなリュウソウジャーとしてドルイドンから地球の平和を守る役目を請け負い、以前村を出て行ったリュウソウ族の戦士(トワとバンバ)を捜しに村を出ることになる。

出典:wikipedia

キャスト

コウ / リュウソウレッド:一ノ瀬颯
メルト / リュウソウブルー:綱啓永
アスナ / リュウソウピンク:尾碕真花
トワ / リュウソウグリーン:小原唯和
バンバ / リュウソウブラック:岸田タツヤ
龍井うい:金城茉奈
龍井尚久:吹越満
リュウソウ族の長老:団時朗

作品情報/制作スタッフ

原作:八手三郎
連載:テレビマガジン、てれびくん
チーフプロデューサー:佐々木基(テレビ朝日)
プロデューサー:井上千尋、菅野あゆみ(テレビ朝日)、丸山真哉、高橋一浩(東映)、矢田晃一、深田明宏(東映エージエンシー)
脚本:山岡潤平ほか
音楽:𠮷川清之
監督:上堀内佳寿也ほか
キャラクターデザイン:久正人
アクション監督:福沢博文
特撮監督:佛田洋
制作:テレビ朝日、東映、東映エージエンシー

主題歌

オープニングテーマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」
作詩:マイクスギヤマ / 作曲:園田健太郎 / 編曲:甲田雅人 / 歌:幡野智宏

エンディングテーマ「ケボーン!リュウソウジャー」
作詩:KOCHO / 作曲:奥井康介 / 編曲:中塚武 / 歌:Sister MAYO / 振り付け:彩木エリ

まとめ

第1話は、王道の戦隊シリーズと掲げられたテーマの通り、若干シリアスなストーリー展開でした。
ここから新しいメンバーとの出会い、相棒となる騎士竜たちとの友情などなどアツい展開が期待されます!

毎シリーズ恒例となっているエンディングダンスは今回も子供たちの間で人気になりそうですね!

騎士竜戦隊リュウソウジャーの見逃し視聴ができるのはTELASAだけ!
30日間の無料トライアル期間を利用しておトクに視聴してくださいね!

以上、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』を無料視聴可能な動画配信サービス一覧』でした。

<<TELASA 30日間無料お試しはコチラ>>

K-lover

映画やアニメ、特撮ドラマから韓流ドラマまで様々な動画をオトクに視聴する方法をご紹介するブログです。