海外映画

映画『15時17分、パリ行き』フル動画を視聴可能な動画配信サービス一覧

2018年公開の映画『15時17分、パリ行き

『タリス銃乱射事件』という実際の事件を映画化した作品
主演の3人は、実際にタリス銃乱射事件に巻き込まれた3人を本人役として起用するという新しい手法で撮影された作品です。

そんな映画『15時17分、パリ行き』のフル動画を視聴可能な動画配信サービスを一覧にしました。
実質無料で視聴できるサービスもあるのでオトクに楽しみましょう!
オススメはU-NEXT
いまなら31日間無料お試しキャンペーン実施中!
<<U-NEXT 31日間無料お試しはコチラ>>

『15時17分、パリ行き』を配信している動画配信サービス一覧

この記事では,Hulu,U-NEXT,Netflix,dTV,paravi,FODプレミアム,ビデオマーケット,TSUTAYA TV,auビデオパス,それぞれのサービスでの配信状況を調査しました。
動画配信サービス 配信状況
Hulu×
U-NEXT
Netflix×
dTV
paravi×
FODプレミアム×
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
TELASA

『15時17分、パリ行き』は、U-NEXT、dTV、ビデオマーケット、TSUTAYA TV、TELASAで配信中です。

※7月9日時点での配信状況です。
最新の状況は各配信サイトやアプリなどの公式コンテンツをご確認ください。

映画『15時17分、パリ行き』をオトクにフル視聴しよう!
オトクに見れる動画配信サービスを紹介

オススメはU-NEXT!

15時17分、パリ行き』は、540円(540pt)の有料配信コンテンツとなっています。
ただ、初回登録時にもらえる600ptを利用すれば無料でフル動画を視聴出来るんです。

現在、31日の無料トライアルを実施しているため
月額料金なしで『15時17分、パリ行き』を視聴可能です!

<<U-NEXT 31日間無料お試しはコチラ>>

U-NEXTのサービス紹介

月額料金1,990円(税抜)で利用可能な動画配信サービス

U-NEXTのオススメポイント
・最新作や話題作がいち早く配信される
・毎月1,200ptがプレゼントされるので新作映画が月約2本視聴可能
※初月は600pt

・配信数120,000本以上で映画やドラマ、アニメなど多くのジャンルをカバー

120,000本以上と国内最大級の配信数を誇るのがU-NEXT
最新作の配信が非常に早いので『話題作をいますぐ見たい!』という方にはオススメです。

毎月プレゼントされる1,200ptで月1〜2本分無料でフル動画の視聴出来るうえに
ポイントは90日間持ち越し可能なのでポイントを無駄にすることもありません。

ポイントは書籍の読み放題サービス『BookPlace for U-NEXT』で
最新の漫画や雑誌を購入することもできます。

まずは、31日間無料トライアルを体験してみましょう。
トライアル期間中に解約すれば、料金は発生しないので安心してお試しできます。

▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

通勤・通学中に視聴する方はdTVがオススメ!

無料視聴はできないですが、通勤・通学の合間でフル動画の視聴したい方には『dTV』がオススメ

アプリを使ってダウンロード視聴が出来るので電車での移動中など
通信環境が悪くてもオフラインで視聴が出来るのでどこでもフル動画が楽しめます。

いまなら31日間無料キャンペーン実施中なのでオトクに利用できます!
<<dTV 31日間無料お試しはコチラ>>

dTVのサービス紹介

dTVは国内最安値の月額料金500円(税抜)で利用出来る動画配信サービスです。

dTVのオススメポイント
・月額料金500円(税抜)は業界最安
・すべての動画がダウンロード視聴可能 スマホやタブレットでいつでも楽しめる
・国内ドラマやアニメに強いので昔の作品を楽しみたい方にオススメ

docomoの公式サービス『dTV
dTVの特徴はなんといっても業界最安値の月額500円(税抜)

ワンコインでフル動画を視聴できるので無理なくサービスを楽しめます。
※新作など一部レンタル作品の視聴にはレンタルポイントが必要です。

邦画や国内ドラマ、アニメなどの国内作品が豊富なので
地上波での放送を見逃してしまった方や過去のシリーズを見直したい方にはオススメです。

オフライン環境で視聴出来るダウンロード視聴が全動画で利用可能なので
通勤・通学など、通信環境が悪い状態でも安心して視聴が可能です。
携帯の通信制限を気にせず楽しめるのも魅了ですね。
今なら31日間の無料体験を実施中なのでオトクにお試しできますよ!

▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

15時17分、パリ行き』作品紹介

キャッチコピーは『その時、3人の若者が乗ったのは運命の列車だった。
当初、暴力表現が多いことを理由にR指定とされる予定であったが、より幅広い層の観客に本作を鑑賞してもらいたいというクリントイーストウッド監督の強い希望からPG-13指定でに公開となった。

あらすじ

2015年8月21日。アムステルダムからパリに向かっている高速列車タリス内で、イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。500名以上の乗客たちは混乱と恐怖に陥ったが、ヨーロッパ旅行中のアメリカ人の若者3人組が果敢に犯人に立ち向かう。

キャスト

キャスト役名
スペンサー・ストーンスペンサー・ストーン(本人)
アンソニー・サドラーアンソニー・サドラー(本人)
アレク・スカラトスアレク・スカラトス(本人)
ジュディ・グリアジョイス・エスケル
ジェナ・フィッシャーハイディ・スカラトス
レイ・コラサーニアヨブ・エルカザニ
マーク・ムーガリアンマーク・ムーガリアン(本人)
イザベラ・リサチャー・ムーガリアンイザベラ・リサチャー・ムーガリアン(本人)

作品情報/制作スタッフ

監督:クリント・イーストウッド
脚本:ドロシー・ブライスカル
制作総指揮:ブルース・バーマン
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給:ワーナー・ブラザース

K-lover

映画やアニメ、特撮ドラマから韓流ドラマまで様々な動画をオトクに視聴する方法をご紹介するブログです。